ご利用の流れ

勉強についていけない、なぜついていけないのかもわからない、友達と上手く遊べない、名前を呼んでも振り向かない、落ち着きがなく集中して遊べないなどのさまざまなお悩みをお持ちのご家族を支援いたします。どんな小さなことでもまずはお問い合わせください。こぱんはうすさくらの支援は、ご家族の不安に寄り添うことからはじまります。

どんな小さなことでもお問い合わせください。ご家族の不安にまず寄り添います。

ぜひ一度、こぱんはうすにお越しください。できましたらお子さまもご一緒であると、なおよいです。もちろん、まずはご家族の方だけでもかまいません。

「うちの子に合うかしら?」「どんなことをするのかしら?」「うまくやれるかしら?」などの不安を解消するために、一度教室をご体験ください。 「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」は入口が分かれており、洗面台やトイレなど、お子さまの年齢に適した環境となっております。 到着後は児童発達管理責任者等が個別面談を行い、メンタルの安定を図ります。

 

どんな小さなことでもお問い合わせください。ご家族の不安にまず寄り添います。

原則ご自宅までお迎えに伺います。最初は不安を感じられるかも知れませんが、すぐにスタッフと打ち解けられますのでご安心ください。